生活するにはお金がかかります。特に生活の拠点となる住居は物件を購入するだけで何千万円も必要になるし、住まいを借りる場合少なく見積もっても月5万円はかかります。地方から都会に出てきて一番苦労するのが住まいだと言われてますが、やはり田舎に比べて賃料はかなり高いですからね。

 

そんな苦労する住まい探しをする人々に向けたある企業のプロジェクトがメディアで大きく取り上げられ話題となっています。家具量販店のIKEAが主催する99円で賃貸物件を提供するキャンペーンです。ただ同然で都内にある住まいを提供してくれるなんて夢のある企画ですが、このキャンペーンの概要について紹介していきたいと思います。

 

 

 

99円の物件の概要を検証する

 

 

こちらの99円賃貸物件の間取りと内装写真や入居条件について既に公開されていますので、まずはご覧ください。

 

室内の景観、ベッドに変化するソファーと倍に広げられるテーブルが備わり、工夫された収納スペースが魅力

 

ロフトからの景観

 

広々として、観葉植物とスピーカー付のライトが備わるロフト室内

 

物件は10㎡で3.5畳とやや手狭ですが、寝室として使えるロフトもついていて一人暮らしなら問題なく住めると思います。それに洒落た間接照明や、手狭な部屋でも大活躍間違いなしのアイデア家具も満載で見栄えはとても良いです。

 

 

他にシャワールームとトイレ、使い勝手の良いキッチンスペースが備わります。個人的にとても魅力的な物件だと思います。個人で使うビジネスルームとして、独りになりたいときのプライベート空間としてぜひとも利用したいです。新宿に拘らずこの空間スペースならば3万円くらいなら是非とも入居したいですね。

 

 

こちらにある家具類はIKEAから提供されるので、自分で新たに家具を買いそろえる必要はありません。至れり尽くせりの99円物件ですね。

 

 

入居するための条件は厳しくないが・・・

 

公式ページに入居するための条件が提示されています。

・入居申込期間:11月24日~12月3日
・居住可能期間:2021年12月15日~2023年1月15日
・所在地:東京都新宿区某所(住所詳細は非開示)
・専有面積:10m²
・部屋数:1室
・家賃:月々99 円(光熱費、入退去費用は自己負担)
・応募対象者: IKEA Familyメンバー(年会費無料)

 

条件内容は決して難しいものではありませんが、たった1人しか激安物件に入居できません。既に入居募集を募っていますが、話題性もあり応募は殺到することになると思われます。メディアでも取り上げられましたから最終的な入居倍率は相当なものになるでしょうね(;・∀・)

 

 

IKEAが99円物件を提供する理由

都心の新宿という狭いながらも一人暮らしにとっては魅力的な立地の賃貸99円物件。室内の家具はIKEAがすべて用意してくれて、一年後の退去後も家具はすべて貰えることができます。

 

 

IKEAが激安99円物件を提供する理由は、いわずものがな注目されるためです。公式ツイッターのフォロワーが入居者を募集したところフォロワーが4千人ほど増えたそうです。

 

 

 

そしてフジテレビの朝のワイドショー「めざまし8」や日本テレビ「スッキリ」でも取り上げられたことで注目度は更にアップ!ネットよりもテレビの方が拡散力ありますから、日本列島にIKEAプロデュースの99円物件が知れ渡ることになりました。

 

 

ネットにメディアに興味深く取り上げられるみごとな宣伝効果です。でもこれだけ注目されたのならば一部屋だけじゃなくてもっと激安物件提供してほしいですね。そして一度だけじゃなくてこれから何度も激安物件プロデュースを提供してくれたら嬉しいです。

 

 

企業プロデュースの激安物件、新たなビジネスモデルとして注目を集めましたが、IKEAだけじゃなくてぜひ他企業でもプロデュース企画やってもらいたいですね。都心で生活するのに苦労する人にとって大変魅力的な企画です。

投稿者

yuuponshow

こんにちは、このサイト編集者のyuuponshowと申します。私たちが生まれてから死ぬまで決して欠かすことのできない「お金」。人間が生きる上でとても大切なものですからお金に執着する人って凄く多いと思います。このブログはお金を稼がせるといった怪しい情報商材などの勧誘ではなく、あらゆる角度からお金について探求するものです。難しい話でならないよう分かりやすく、たまにマニアックな話題も混ぜながらみんなの大好きなお金を語っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です